SERVICE

IoT事業支援サービス

多様な専門家を柔軟に活用した経験・知見の補填

本サービスの対象企業

1.IoTビジネスを始めたいが、どう始めれば良いか分からない
2.IoTビジネスを始める以上は、必ず成功させたい
3.そもそも、IoTビジネスを始めたら良いか分からない
4.IoTを活用して既存事業を効率化したい

サーキュレーションの強み

1.専門家ネットワークを柔軟に活用する「会社」対「専門家」の新しい仕組み

最近は業務提携やコンソーシアム等の「会社」対「会社」の取り組みが盛んに行われています。
しかし、「会社」対「会社」では、利害関係のバランスが困難であったり、目指すべきビジョンが曖昧になったり、スピードが遅くなったり、プロジェクトマネジメントコストが嵩んだり、様々な課題が散見されます。
サーキュレーションが提供する「会社」対「専門家」のサービスの場合、業務委託によるプロジェクト推進になるため上記課題が解消されます。

2.スピーディ、かつ、低コストな検討

IoT領域は不確定要素が多いため、スピーディ、かつ、低コストで検討を実施することがポイントになります。
(1)4,000名以上の専門家ネットワークやパートナー企業のフレキシブルな活用
(2)貴社の状況に合わせた取り組み内容のカスタマイズが可能

3.現場を理解した製品・サービスの開発

IoTビジネスにおいて、現場を理解した製品・サービスであることが最も重要です。
(1)参入市場に精通した専門家からの課題や成功要因のヒアリングによる現場の理解
(2)ハードやソフトなどIoT要素を理解した専門家による製品・サービスのスペック最適化

サービスについて

1.サービス特徴

(1)プロジェクト企画(貴社状況に応じたプロジェクト企画/貴社+専門家+サーキュレーションから成るチーム組成)
(2)プロジェクト管理(マイルストーンに対する進捗確認/貴社からのご要望への対応)
(3)ゴールへのコミットメント(マイルストーン未達時の専門家変更・専門家追加アサイン)

2.提供可能なリソース

(1)参入市場の業界動向・慣習や法律に詳しい専門家(スポットヒアリング/アドバイザリー)
(2)ソフトやハードのスキルを持つ専門家(プロジェクトメンバー)
(3)事業・製品・サービスのアジャイル開発に長けた専門家(プロジェクトマネージャー)

ーーー環境整備支援サポートーーー

方向性を定めるフェーズをサポートします。
貴社の状況に合わせたピースの組み合わせが可能になります。

・ディスカッション:特定テーマに基づき、精通する専門家2名とディスカッションします。
・アイデアフラッシュ:4,000名の専門家ネットワークを活用します。
・ワークショップ:専門家とワークショップを行います。
・リサーチ:リサーチに特化した専門家チームを組成します。
・PoC/戦略策定:経験豊富な専門家を活用します。

web①.png

ーーー事業成長支援サポートーーー

推進するフェーズをサポートします。
製品・サービス開発や、顧客開発における課題に対してヒアリング※ やプロジェクト※ の形で、専門家を活用します。

※ヒアリング:時間単位での活用(オプションサービス)
※プロジェクト:日数単位での活用(内容に応じて稼働日数が変動)

・製品・サービス開発:デバイスやセンサー、クラウド等、IoTに関する各機能を網羅
・顧客開発:ヘルスケアやロボット、メンテナンス等、参入可能性のあるあらゆる市場を網羅
・専門家活用パターン:時間単位のスポットヒアリング、日数単位のプロジェクトマネージャーやプロジェクトメンバーとしての活用が可能

web②.png

専門家一例

1.A氏(60代)・・・主なご経歴:日本モトローラ
組込を中心にIoT全般に明るい。 通信デバイスの企画・開発・設計・製造・保守、組織立上に至るまで、 上流から下流までを経験。ベンチャー企業での製品開発経験も豊富。スタートアップベンチャー2社の技術顧問として支援中。

2.J氏(50代)・・・主なご経歴:IBM→マイクロソフト
通信・システムを中心にIoT全般に明るい。Azureのシステム構築を行い、AWSのチャレンジャーとして事業戦略を構築。 アジャイル型開発で成功実績豊富。開発パートナーやエンタープライズ、チャネルマーケティングの理解も深い。

3.M氏(60代)・・・主なご経歴:IBM→大学→機構
ビジネスとアカデミックの観点を併せ持つ。IBMにてシステム企画を経験後、大学客員教授を経て同機構理事長。クラウド活用によるIT経営を推進し企業の経営力向上を目指す。IoT領域の業界動向にも精通。

4.K氏(40代)・・・主なご経歴:日産自動車
AIを活用したビジネスに精通。指紋認証や画像認識、音声認識への理解が深い。画像認識や音声認識にAIを組み合わせた新規事業を企画・推進した経験がある。サービス開発や製品開発へのハンズオンサポートが可能。

パートナー

サービスの品質向上のため、IoT関連企業と連携しながらサービスを提供します。

スクリーンショット 2016-09-27 20.52.31.png

問い合わせ

ただいま専属コンサルタントによる無料相談を承っております。
お気軽に下記までお問い合わせください。

IoTサービス推進室
電話番号:03-6256-0467
メール:iot-service@circu.co.jp

お問い合わせ

法人のお客様窓口

まずは無料相談にてお問い合わせください

個人のお客様窓口

専門家登録はこちらのフォームより お願いいたします

採用窓口

採用に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします

お電話でのお問い合わせ

0120-933-524

[平日9時〜18時 土日休み]